優しく軽やかな帽子を作っています。


by simprin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

思い出のアン~青い目の星座


明日は終戦記念日です。
ということで久しぶりに手に取ったこの本。

「思い出のアン」 和田登 岩波書店

b0166523_15251397.jpg



買ったのは小学生の時。
祖母がお年玉のかわりにくれた図書券で、
隣町の大きな書店で手にとりました。
惹かれたのは、表紙の女の子。
なので内容については全く気にとめてませんでした。

物語は太平洋戦争の前から終戦にかけて。
教会の牧師の息子である主人公の少年と、
となりの西洋館に住むカナダ人の女の子アンのお話。

いわゆる戦争ものといった悲惨さやむごさはありません。
戦時中でも普通に幸せに暮らしています。
でも少しずつ戦争は近づいてきて、少しずつ二人のまわりを
変えていきます。

ポロポロ涙をこぼすことはないけど、
胸がぎゅっとしめつけられるような切なさを
初めて感じたのがこの本でした。

戦争の悲惨さはさんざん伝えられてるのに、
いまだになくなることはありません。

当たり前の日常の大切さが胸にしみる一冊です。




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 帽子へ
[PR]
by simprin | 2009-08-14 15:38 | 本と映画